Q1.シェアハウスに入居しようと思ったきっかけ

就職を機に関西から上京することになり、住む部屋を探していました。
東京に土地勘がなかったので、住んでみて治安が悪かったらどうしよう、
でも治安がいいところは高いし・・・と不安に思い、
なかなか住む場所を決められずにいました。

そんな時、たまたまインターネットでシェアハウスの存在を知りました。
20代〜30代の仲間と寝食を共にすれば、初めての東京暮らしの不安も
解消できて、何より楽しいに違いない、と思いシェアハウスに住むことにしました。
家具が付いており初期費用を抑えられることもメリットでした。

Q2.そのシェアハウスを選んだわけ

シェアハウスは寝室を共有するドミトリータイプが多かったのですが、
落ち着いて睡眠をとりたかったので、カギのかかる個室があるシェアハウスを
選びました。そのシェアハウスはまだできて新しく、設備が新しかったのも
ポイントでした。

Q3.シェアハウスに住んでみてよかったこと

同世代の仲間が一度にたくさんできたことです。基本的に人付き合いが
好きな人が集まっているので、シェアハウスでパーティを開くことも
たびたびありました。帰るとリビングにシェアメイトがいて、ただいま、と
言える安心感も良かったです。近くにある銭湯によくみんなで入りに行ったり
したのも楽しい思い出です。

Q4.シェアハウスに住んでみて困ったこと

強いて言えば一時期、住んでいるシェアメイトとうまくいかなくて
ぎくしゃくしたことです。

Q5.これからシェアハウスに入居を考えている方へのアドバイス

最近のシェアハウスはドミトリーだけでなく個室もあります。
一人では住みたくないけど、自分のプライベートも守りたい、
といった人にもおすすめします。
ただ、どんな人が住んでいるかは運です。候補のシェアハウスをいくつか
住む前に見学してみて、自分はここでうまくやっていけそうかどうかを
判断して決めるといいと思います。